アフリカ開発会議(TICAD)

(画像)TICAD7ロゴマーク
第7回アフリカ開発会議(TICAD7)
(横浜,令和元年8月28日~30日)

令和元年11月5日

英語版 (English)

  • 画像2
    写真撮影
    (写真提供:内閣広報室)
  • 画像2
    写真撮影
    (写真提供:内閣広報室)

 TICADとは,Tokyo International Conference on African Development(アフリカ開発会議)の略であり,アフリカの開発をテーマとする国際会議です。1993年以降,日本政府が主導し,国連,国連開発計画(UNDP),世界銀行及びアフリカ連合委員会(AUC)と共同で開催しています。
 TICAD7は,42名の首脳級を含むアフリカ53か国,52か国の開発パートナー諸国,108の国際機関及び地域機関の代表並びに民間セクターやNGO等市民社会の代表等,10,000名以上の参加を得て,令和元年8月28日~30日に横浜市のパシフィコ横浜で開催されました。

行事

8月30日

8月29日

8月28日

写真・動画

安倍総理大臣の二国間会談

河野外務大臣の二国間会談

その他

文書・資料

 アフリカ地域の現状や日本とアフリカの関係,アフリカ開発会議(TICAD)等について分かりやすく紹介したパンフレットです。

TICAD7サイドイベント

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)公式サイドイベントの募集

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)公式サイドイベントについては5月31日をもって第2次募集を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

3月4日,第7回アフリカ開発会議(TICAD7)公式サイドイベントの募集を開始しました。詳細は以下のページをご覧ください。

4月26日,第7回アフリカ開発会議(TICAD7)公式サイドイベントの第2次募集を開始しました。詳細は以下のページをご覧ください。

その他関連イベント

関連情報



Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
アフリカ開発会議(TICAD)へ戻る