アフリカ開発会議(TICAD)

山田外務大臣政務官のAU委員会(AUC)・UNICEF共催
「アフリカの若者たちの可能性を解き放て」への出席

令和元年8月30日

  • 山田外務大臣政務官のAU委員会(AUC)・UNICEF共催「アフリカの若者たちの可能性を解き放て」への出席1
  • 山田外務大臣政務官のAU委員会(AUC)・UNICEF共催「アフリカの若者たちの可能性を解き放て」への出席2丁目

1 8月29日,山田賢司外務大臣政務官は,TICAD7公式サイドイベントであるAU委員会(AUC)及びUNICEFが共催したTICAD7公式サイドイベント「アフリカの若者たちの可能性を解き放て(Unleashing the Potential of Africa's Young People)」に出席し,閉会の挨拶(PDF)別ウィンドウで開くを行いました。

2 同イベントでは,アグボール(Sarah Anyang Agbor)AU委員会人的資源科学技術委員,フォア(Henrietta H. Fore)国連児童基金(UNICEF)事務局長,志水AU日本政府代表部大使ほか,日本及びアフリカの民間セクターパートナーをパネリストとして迎え,ジェビィAUユース特使による進行の下,アフリカの開発に欠くことのできない若者のエンパワーメントに関する活発な議論が行われました。

3 アグボールAUC人的資源科学技術委員は,若者がアフリカのビジョンと野心の牽引者となればアフリカ大陸は前進する旨述べ,フォアUNICEF事務局長からは,若者支援プログラムの拡大の重要性や,UNICEFによる「無限の可能性を秘めた世代」イニシアチブの取組が紹介されました。山田政務官からは,アフリカの若者支援における民間セクターの協力を呼びかけるとともに,AUと国連との間の飛躍的な戦略的パートナーシップの下,両機関がAUアジェンダ2063及びSDGsの実施において連携していることを高く評価しました。


このページのトップへ戻る
アフリカ開発会議(TICAD)へ戻る