外交史料館

外交史料館
Diplomatic Archives of the Ministry of Foreign Affairs of Japan
〒106-0041 東京都港区麻布台1-5-3
電話(03)3585-4511

 

外交史料館は、幕末以来の日本の外交史料を保存し、皆さまの利用に供している外務省の公文書館です。
当館では外交史料の整理・公開、「日米修好通商条約」などの貴重な条約書、史料に関する展示、明治以降の主要な外交史料を編纂・活字化した『日本外交文書』の刊行、デジタル公開を行っています。是非お気軽にご利用ください。


【重要なお知らせ】

  • 令和6年4月8日、外務省外交史料館の展示室が、麻布台ヒルズ森JPタワー5階に新装開室します。日本外交の歴史をよりわかりやすく、より親しみやすくお伝えできるよう、現在、準備を進めております。 詳細は、今後、当ホームページでお知らせしていきます。(令和6年2月7日)
  • 2月19日(月曜日)飯倉公館における行事準備のため、閲覧室は午後(12時30分から17時30分)臨時閉室いたします。(令和6年2月5日)
  • 令和5年12月20日公開の特別審査ファイル(ブッシュ米国大統領夫妻訪日、宮澤総理・渡辺外務大臣米国訪問、宮澤総理米国訪問、渡辺外務大臣中国訪問、江沢民中国共産党中央委員会総書記訪日、天皇皇后両陛下中国御訪問)は、「外交記録公開目録・概要」別ウィンドウで開く内の12月20日付「公開文書本文(PDF)」別ウィンドウで開くより、公開された史料本文をPDF文書として閲覧していただくことが可能です。
  • 11月1日(水曜日)より、閲覧室は10時より開室いたします。入室は17時までとなります。(令和5年10月26日)
  • 9月29日(金曜日)をもちまして、現展示室は移転のため、閉室いたします。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。新展示室の開室時期は決定し次第、移転先と併せ、お知らせいたします。(令和5年6月8日)
 
外務省についてへ戻る