アフリカ開発会議(TICAD)

阿部外務副大臣のTICAD7公式サイドイベント
「ハイレベル政策対話:アフリカ開発ダイナミクス2019に向けて:生産構造転換に向けた政策」への出席

令和元年8月29日

  • 阿部外務副大臣の「ハイレベル政策対話:アフリカ開発ダイナミクス2019に向けて:生産構造転換に向けた政策」への出席1
  • 阿部外務副大臣の「ハイレベル政策対話:アフリカ開発ダイナミクス2019に向けて:生産構造転換に向けた政策」への出席2

 本29日,阿部俊子外務副大臣は,TICAD7の機会にパシフィコ横浜において開催された「ハイレベル政策対話:アフリカ開発ダイナミクス2019に向けて:生産構造転換に向けた政策」に出席したところ,概要は以下のとおりです。

1 この行事では,AU委員会およびOECD開発センターから,近日発表予定のアフリカ開発に関する年次報告書「アフリカ開発ダイナミクス2019」について紹介されるとともに,参加者の間でアフリカにおける企業生産力拡大のための政策について議論が行われました。

2 阿部副大臣は,冒頭挨拶(PDF)別ウィンドウで開くにおいて,アフリカで起きている質・量両面でのダイナミックな変化について述べた上で,我が国として,今後とも,「質の高いインフラ投資に関するG20原則(PDF)別ウィンドウで開く」に基づき,国際スタンダードに則った質の高いインフラ投資を推進していく考えや「アジアの成功をアフリカに」もたらすべく,日・アフリカ間の貿易・投資及びビジネス関係をさらに促進していく考えを表明しました。

3 他の登壇者から,世界最大規模となるアフリカ大陸自由貿易圏の誕生を受けたバリュー・チェーン深化への期待や,民間セクターをはじめとする多様なステークホルダーの関与の重要性,イノベーションがもたらす変革や若者の活躍への期待などが述べられるとともに,今次報告書が示唆に富み,実施可能な報告書であるとの賛辞が寄せられました。

【参考】主な参加者(登壇順)

  • トーマス・クウェシ・クォティ・アフリカ連合(AU)委員会副委員長(H. E. Amb. Thomas Kwesi Quartey,Deputy Chairperson of the African Union Commission)
  • ヴィクター・アリソンAU委員会経済担当委員(H. E. Mr. Victor Harison, Commissioner for Economic Affairs of the African Union Commission)
  • マリオ・ペッチーニOECD開発センター所長兼OECD事務総長特別顧問(開発担当)(Mr. Mario Pezzini, Director of the OECD Development Centre and Special Advisor to the OECD Secretary-General on Development)
  • ネベン・ミミツァ国際協力・開発担当欧州委員(H.E. Mr. Neven Mimica, Commissioner for International Cooperation and Development of the European Union)
  • イブラヒム・アサネ・マヤキNEPAD計画調整庁長官(Dr. Ibrahim Assane Mayaki, Chief Executive Officer of NEPAD (New Partnership for African Development) Planning and Coordinating Agency)
  • ウッジエル・ンダギジマナ・ルワンダ共和国財務・経済計画大臣(Hon. Uzziel Ndagijimana, Minister of Finance and Economic Planning of the Republic of Rwanda)
  • ガブリエル・カーティス・ギニア共和国民間投資・官民連携担当大臣 (H.E. Mr.Gabriel Curtis,Minister of Investments and Public and Private Partnerships of the Republic of Guinea)
  • 石井菜穂子(なおこ)地球環境ファシリティ(GEF)事務局長兼議長(Dr. Naoko Ishii, Chief Executive Officer and Chairperson of the Global Environment Facility)

このページのトップへ戻る
アフリカ開発会議(TICAD)へ戻る