アフリカ開発会議(TICAD)

TICAD7サイドイベント
「日本企業とつくるアフリカの未来―デジタル時代の農村経済と持続可能な農業―」の開催

令和元年8月29日

  • TICAD7サイドイベント「日本企業とつくるアフリカの未来―デジタル時代の農村経済と持続可能な農業―」の開催1

1 本29日午後3時45分頃から75分間,TICAD7の機会に,「日本企業とつくるアフリカの未来―デジタル時代の農村経済と持続可能な農業―」が,アフリカ連合委員会(AUC),アフリカ開発銀行(AfDB),国連世界食糧計画(WFP),外務省の共催にてパシフィコ横浜において開催されました。

2 このイベントには,河野太郎外務大臣をはじめ,デイビッド・ビーズリーWFP事務局長,ジョゼファ・レオネル・コリア・サッコAUC農業経済農業委員(AUC委員長代理),アキンウミ・アデシナ・AfDB総裁,エジプト代表,日本企業の代表者等が出席しました。

3 このイベントでは,日本企業のイノベーションの活用や官民連携の促進が,アフリカの農村開発と持続的な農業に果たす役割について協議が行われました。

4 このイベントの中で,河野大臣から,「TICAD7は,“アフリカに躍進を!ひと,技術,イノベーションで。”をテーマに揚げており,本イベントは官民連携の具体的な成果を打ち出し,議論する機会となる」旨述べました。そして,日本が支援する官民連携事例を紹介し,さらなる官民連携に向けて協働していく考えを述べました。さらに,出席したビーズリーWFP事務局長から,日本企業の技術の可能性に触れつつ,WFPの活動を展開していきたい旨発言がありました。


このページのトップへ戻る
アフリカ開発会議(TICAD)へ戻る