アフリカ

佐藤外務副大臣とブルー西アフリカ諸国経済共同体委員長との会談

令和元年8月29日

英語版 (English)

 本29日午後3時30分から約30分間,横浜において,佐藤正久外務副大臣は,ジャン=クロード・カッシ・ブルー西アフリカ諸国経済共同体委員長(Mr. Jean-Claude Kassi Brou, President, ECOWAS Commission:ECOWAS)と会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。なお,ブルー委員長は28日から30日まで開催中の第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に参加するため訪日中です。

  1.  冒頭,佐藤副大臣から,「TICAD参加を歓迎する。ブルー委員長とともに,7回目となるTICADを成功させ,日本とECOWASとの連携を強化したい。」旨述べました。これに対し,ブルー委員長から,TICAD7の成功に対する祝意が示されました。
  2.  続いて,佐藤副大臣から,TICAD7ではアフリカの平和と安定が主要議題の一つであり,ECOWASの努力を支持するとともに,ECOWASの議論への積極的な参加を期待する,また,ECOWASによる地域・経済統合の取組は日本企業の対アフリカ投資の観点からも重要であり,協力していきたい旨述べました。これに対し,ブルー委員長から,ECOWAS加盟国は治安や政治,経済面で課題を抱えており,治安対策,インフラ投資等における日本の支援への期待が述べられました。

このページのトップへ戻る
アフリカへ戻る