報道発表

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)の開催日程の決定

平成30年7月27日

英語版 (English)

  1. 1 本27日,第7回アフリカ開発会議(TICAD7)を2019年8月28日から30日まで横浜にて開催し,また,その機会に,第3回野口英世アフリカ賞授賞式を実施することが閣議にて了解されました。

    2 また,2016年のTICAD VIのフォローアップ及び2019年のTICAD7に向けた準備のため,本年10月6日,7日に東京において,TICAD閣僚会合を開催する予定です。

    3 日本政府は,TICADプロセスを通じて,21世紀最大のフロンティアであるアフリカの成長を取り込みながら,官民一体となってアフリカの開発を力強く支援していきます。

    [参考1]アフリカ開発会議(TICAD)
     アフリカ開発をテーマとする国際会議で,1993年の第1回会議以降,2013年の第5回会議までは5年に一度開催され,2016年に初めてアフリカ(ケニア,ナイロビ)で行われた第6回会議からは,3年に一度の開催となった。第1回から第3回会議までは東京において,第4回及び第5回は横浜で開催された。現在は国連,国連開発計画(UNDP),世界銀行及びアフリカ連合委員会(AUC)がTICADの共催者となっている。

    [参考2]野口英世アフリカ賞(内閣府ホームページ)別ウィンドウで開く
     野口英世アフリカ賞は,アフリカにおける感染症等の疾病対策に貢献した個人・団体を顕彰する賞。授賞分野は,医学研究と医療活動の2分野。第1回はTICAD IV(2008年),第2回はTIVAD V(2013年)の機会に授賞式が行われた。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る