報道発表

アフリカビジネス協議会第1回会合の開催(結果)

令和元年6月6日

  • アフリカビジネス協議会第1回会合の開催(共同議長)
  • アフリカビジネス協議会第1回会合の開催(スピーチ)
  • アフリカビジネス協議会第1回会合の開催(会場)
    1.  本6日,経団連会館において,アフリカビジネス協議会第1回会合が開催されました。
    2.  今回の会合には,河野太郎外務大臣(共同議長),山田賢司外務大臣政務官(共同議長代理),世耕弘成経済産業大臣(共同議長),小澤哲経団連サブサハラ地域委員長(共同議長),長坂勝雄経団連サブサハラ地域委員長(共同議長),横井靖彦経済同友会アフリカ委員会委員長(共同議長)のほか,アフリカビジネスに関心を有する民間企業,関係省庁,政府関係機関,国際機関等から約200名が出席しました。
    3.  この協議会は,TICAD7官民円卓会議第3回会合(本年3月18日)で採択された「民間からの提言書」を受け,日・アフリカ間の貿易,投資及びビジネス関係促進を目的に,日本企業,国内関係省庁,政府関係機関による常設の会議体として立ち上げられました。
    4.  河野大臣は,アフリカ大陸の有望な市場としての可能性に言及しつつ,TICAD7の機会を捉えて,官民が手を携えて,アフリカ市場に果敢にチャレンジすることへの期待を述べました。
    5.  民間企業からは,この協議会がアフリカにおけるビジネス環境改善やスタートアップ企業支援等を含め,目に見える成果を上げながら,対アフリカビジネス促進のために大きな役割を果たしていくことを期待する発言が相次ぎました。

     [参考]
     TICAD7官民円卓会議は,本年8月に開催予定の第7回アフリカ開発会議(TICAD7)に向け,TICAD6以降のビジネス環境の変化や国際社会の取組の進捗状況を踏まえ,アフリカへの日本企業の進出を促進するための方策についての議論を重ね,本年3月に「民間からの提言書」を採択し,4月に同提言書を安倍内閣総理大臣に手交した。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る