ガンビア共和国

トゥーレイ・ガンビア副大統領による安倍総理大臣表敬

令和元年8月31日

英語版 (English)

  • (写真1)トゥーレイ・ガンビア副大統領による安倍総理大臣表敬
    トゥーレイ・ガンビア副大統領による安倍総理大臣表敬
    (写真提供:内閣広報室)

 本31日午前10時10分頃から約10分間,安倍晋三内閣総理大臣は,アイサトゥ・トゥーレイ・ガンビア共和国副大統領(H.E. Ms. Isatou TOURAY, Vice-President of the Republic of the Gambia)の表敬を受けたところ,概要は以下のとおりです。なお,トゥーレイ副大統領は28日から30日まで開催された第7回アフリカ開発会議(TICAD 7)に参加しました。

  1.  冒頭,安倍総理大臣から,「ガンビア国民の民意を受けた新政権が発足し,民主化に向けた歩みが進められていることを心より歓迎する」と述べつつ,二国間関係をより一層強化していきたい旨発言しました。これに対し,トゥーレイ副大統領から,TICAD7への招待に感謝するとともに,これまでの日本の支援への謝意が示されました。
  2.  続いて,安倍総理大臣から,人間の安全保障を強化すべく,安全な水へのアクセス改善のために協力している旨,また,食料安全保障の改善を支援する意向である旨発言しました。これに対し,トゥーレイ副大統領から,日本からの食糧援助等への感謝を述べるとともに,水,漁業,農業分野での協力への期待が示されました。
  3.  この他,双方は安保理改革を含む国際場裡における協力や北朝鮮情勢等に関し,意見交換を行いました。

このページのトップへ戻る
ガンビア共和国へ戻る