アフリカ開発会議(TICAD)

河野外務大臣のTICAD7閣僚事前準備会合出席

令和元年8月27日

英語版 (English)

 本27日午後2時40分頃から,横浜においてTICAD7閣僚事前準備会合が開催され,河野太郎外務大臣が出席し共同議長を務めたところ,概要は以下のとおりです。

1 冒頭,河野大臣から,歓迎の挨拶仮訳(PDF)別ウィンドウで開く英文(PDF)別ウィンドウで開く)の後,翌日から始まるTICAD7の成功に向け,協力を呼びかけました。

2 これに対し,共同議長のシュクリ・エジプト外務大臣から,「アフリカに躍進を!ひと,技術,イノベーションで」というTICAD7のテーマの下,TICADプロセスを通じて,パートナーシップを強化し,AUアジェンダ2063及びSDGsの達成を目指す旨述べました。

3 その後,参加閣僚間の議論を経て,「横浜宣言2019」及び「横浜行動計画2019」の内容を確認し,TICAD7に首脳採択文書として提示することとなりました。また,同会合は,「TICADVI報告書」により,過去3年間にTICADプロセスにおいて表明された取組についての報告を受けました。


このページのトップへ戻る
アフリカ開発会議(TICAD)へ戻る