ODA(政府開発援助)

援助形態別の概要・取組
無償資金協力

平成30年7月24日

概要

 無償資金協力は,開発途上地域の開発を主たる目的として同地域の政府等に対して行われる無償の資金供与による協力をいいます。無償資金協力は,国際社会のニーズに迅速かつ機動的に対応するための有効な手段であり,国際社会の安定確保や我が国のリーダーシップ向上に資する大きな政策的効果があります。

 無償資金協力は,相手国政府等からの要請に基づき,日本政府が相手国政府等に対して経済社会開発のために必要とされる生産物及び役務を購入するための資金を贈与し,相手国政府等がこれらの調達等を行うことにより実施されています。無償資金協力のうち,詳細な調査を伴う施設の建設や機材の調達を行うもの(施設・機材等調達方式等)はJICAが実施のために必要な業務を行っています(文化無償及び水産無償を含む。)。また,機動的な実施を確保する必要があるものなど外交政策の遂行上の判断と密接に関連して実施する必要があるもの(緊急無償資金協力草の根・人間の安全保障無償資金協力日本NGO連携無償資金協力草の根文化無償資金協力及び食糧援助を含む。)は,外務省が実施のために必要な業務を行い,開発途上地域の政府等の調達代理機関(調達代理方式),国際機関等(国際機関連携方式)又は非営利団体(NGO等)が調達を行っています。

詳細


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。