ODA(政府開発援助)

(Strengthening Reproductive Health Service Project through improving Health Facilities and Capacity Building for Medical Service Workers)
平成28年7月12日
お産センター建設地
国名 ネパール
事業期間 2014年5月1日~2015年4月30日
分野 医療・保健
実施団体

プロジェクトの概要

 ネパールは世界最貧国の一つであり、妊産婦・乳幼児死亡率も高く、多くの女性や子どもが命を落としています。事業地のジャジャルコット郡は急峻な山岳・丘陵地であるため医療機関へのアクセスが悪く、住民の健康に関する知識が低いため、適切なケアを受けられない妊産婦・新生児が多くいます。この事業ではお産センターの建設、医療施設の整備・管理に関わる方々を対象とした能力強化研修、お産センターに勤務する医療従事者への出産介助研修、避妊具の装・脱着研修、家族計画に関する知識の普及啓発活動などを通じ、医療サービスを受けられる環境の整備、住民の健康に対する意識の改善、妊産婦・新生児の健康改善を目指しています。

その他特記事項

 なし

Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

国別約束情報(年度別交換公文(E/N)データ)へ戻る