ODA(政府開発援助)

(Promotion of community based rehabilitation for persons with disabilities in Kyainseikgyi and Hlaingbwe Township, Kayin State (Phase 1))
令和2年3月13日
(写真1)子どもの権利と保護を学ぶ住民の様子 子どもの権利と保護を学ぶ住民
国名 ミャンマー
事業期間 2017年9月1日~2018年8月31日
分野 その他
実施団体

プロジェクトの概要

 本事業では,地域に根差したリハビリテーション(CBR)の実践モデル構築と地域に根差した団体(CBO)の能力強化により,障がい者とその家族が日常生活で直面する課題を地域住民とともに解決できる仕組みを構築する。主な活動は次の4つである。(1)CBR委員会を設立しCBR実施体制を整備する。(2)地域住民の障がい理解を促進するとともに,障がい者自助団体による活動を推進する。(3)施設のバリアフリー化や補助具の供与を通じ,学校・医療施設および福祉サービスへのアクセシビリティを向上させる。(4)CBOの能力を強化し,CBRが他区へ展開される体制を構築する。

国別約束情報(年度別交換公文(E/N)データ)へ戻る