ODA(政府開発援助)

援助形態別の概要・取組
無償資金協力とは

平成27年4月17日

無償資金協力の概要・役割

 無償資金協力とは,開発途上国等に資金を贈与する援助形態であり,開発途上国が経済社会開発のために必要な資機材,設備及びサービスを購入するために必要な資金を贈与するものです(いわゆる現物供与は行っていません。)。無償資金協力は,開発途上国及び国際社会のニーズを踏まえて,迅速かつ機動的な援助を実施するものであり,相手国にも高く評価されている点から,その外交的効果は極めて高いものです。

対象分野

 無償資金協力が対象とする分野は,保健・衛生,給水,教育,農村・農業開発等の基礎生活分野(Basic Human Needs: BHN),社会基盤整備,環境保全及び人材育成等を中心としています。近年は,防災・災害復興支援,平和の構築・定着支援や,地雷対策,テロ・海上保安対策も対象となっています。