ODA(政府開発援助)

(Maternal newborn and Child Health (MNCH) One Stop Service Project in Zambia (Phase2))
平成30年6月12日
(写真1)カルウェオ保健センター外観 カルウェオ保健センター外観
国名 ザンビア
事業期間 2015年12月3日~2016年12月2日
分野 医療・保健
実施団体

プロジェクトの概要

 農村地域にて保健施設までの距離を理由に自宅での出産を選ばざるを得ない妊婦さんや,妊娠や出産,家族計画などの情報の不足により若年妊娠や望まない妊娠が課題です。保健施設にて適切な保健サービスや情報を受け,出産ができるように,地域の母子保健推進員(SMAG)や若者ピアエデュケーター(PE)の育成を行い,リプロダクティブヘルスの改善を目指しています。保健センターを拠点に,母子保健棟,マタニティハウス(出産待機ハウス),ユースセンター,助産師の住居を建設し,包括的に保健サービスと情報を提供するワンストップサービスセンターを設立します。地域のSMAGメンバー及び若者PEの再研修や教材開発を行い,地域での啓発教育活動を強化します。

プロジェクトの進捗

中間

  • 中間報告書
  • 事業途中の様子(写真)

その他特記事項

 なし

Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

国別約束情報(年度別交換公文(E/N)データ)へ戻る