ODA(政府開発援助)

人間の安全保障

実績

平成30年8月6日

関連実績

国連人間の安全保障基金

 1998年12月,小渕総理(当時)はハノイにおける政策演説の中で,国連に「人間の安全保障基金」を設立することを発表しました。これを受け,1999年3月に日本政府は約5億円を拠出し,国連に「人間の安全保障基金」が設置されました。その後,日本は同基金に対し,2016年度までに累計約453億円を拠出してきています。

 2016年度までの拠出実績は次のとおりです。

  • 拠出実績(累計約453億円:約4億1,363万米ドル)
1998年度 基金設置,約5億円(約463万ドル)を拠出。
1999年度 コソボ復興難民帰還及び東ティモール復興支援のため約66億円(約5,505万ドル)を拠出。
2000年度 約40億円(約3,828万ドル)を拠出。
2001年度 約77億円(約7,216万ドル)を拠出。
2002年度 約40億円(約3,279万ドル)を拠出。
2003年度 約30億円(約2,459万ドル)を拠出。
2004年度 約30億円(約2,727万ドル)を拠出。
2005年度 約27億円(約2,495万ドル)を拠出。
2006年度 約20億円(約1,801万ドル)を拠出。
2007年度 約19億円(約1,655万ドル)を拠出。
2008年度 約18億円(約1,614万ドル)を拠出。
2009年度 約17億円(約1,614万ドル)を拠出。
2010年度 約12億円(約1,317万ドル)を拠出。
2011年度 約9億円(約1,032万ドル)を拠出。
2012年度 約8億円(約1,001万ドル)を拠出。
2013年度 約8億円(約1,013万ドル)を拠出。
2014年度 約8億円(約857万ドル)を拠出。
2015年度 約8億円(約774万ドル)を拠出。
2016年度 約8億円(約710万ドル)を拠出。

 支援案件:90か国・地域における238件。(2016年12月時点)

草の根・人間の安全保障無償資金協力


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。