ODA(政府開発援助)

実績
令和3年5月6日

農林水産分野の援助実績

DAC諸国の農林水産への援助推移(2014~2018年)

  • 日本の本分野への援助実績は、ほぼ横ばいで推移していたが2017年、2018年は平年より増加した。
  • アメリカ(1位)の本分野への援助実績は、近年では若干減少傾向。一方、ドイツ(3位)の援助実績は増加傾向。
DAC諸国の農林水産分野への援助実績の推移(2014~2018年・上位10か国)
国名 2014 2015 2016 2017 2018 2014~2018
合計
割合
米国 1,294 1,482 1,227 926 1,204 6,133 21.7%
日本 719 697 685 2,182 1,135 5,417 19.2%
ドイツ 1,014 799 762 864 754 4,192 14.8%
フランス 443 391 584 707 415 2,540 9.0%
英国 237 517 176 274 823 2,026 7.2%
オランダ 74 172 135 281 333 995 3.5%
カナダ 255 277 207 40 214 992 3.5%
韓国 219 98 91 179 304 891 3.2%
スイス 132 108 91 198 161 690 2.4%
ノルウェー 180 46 49 177 159 610 2.2%
DAC諸国合計 5,538 5,165 4,634 6,552 6,368 28,257 100.0%
【参考】EU 694 1,158 1,806 1,424 1,381 6,463  
  • 単位:百万ドル(約束額ベース)
  • 出典:OECD/DAC・CRSオンラインデータベース(2020年12月時点)

(グラフ1)DAC諸国の農林水産分野への援助実績の推移(2014~2018年上位10か国、単位:百万ドル)

日本の農林水産分野の援助実績内訳(2014~2018年)

  • 日本の農林水産分野への援助実績のうち、最も高い実績は農業分野で75.4%、次いで水産業が12.4%、林業が12.2%となった。
日本の農林水産分野の援助実績内訳(2014~2018年)
  2014 2015 2016 2017 2018 2014~2018
合計
割合
農業政策と管理運営(31110) 57.9 45.6 209.0 42.8 50.3 405.7 7.5%
農業開発(31120) 71.2 60.6 75.8 92.4 348.1 648.1 12.0%
農地資源(31130) 18.2 23.1 22.9 22.7 3.3 90.3 1.7%
農業用水資源(31140) 214.5 459.4 47.6 1,265.6 201.7 2,188.8 40.4%
農業投入財(31150) 5.1 3.5 8.4 4.2 2.4 23.5 0.4%
農作物生産(31161) 2.8 1.8 6.8 12.5 27.7 51.5 1.0%
工芸作物/輸出用作物(31162) 0.7     75.3 0.3 76.3 1.4%
家畜(31163) 25.7 7.5 21.7 7.3 9.1 71.3 1.3%
農地改革(31164)   0.3       0.3 0.0%
農業普及(31166) 0.2     0.1   0.2 0.0%
農業教育/研修(31181) 3.2 2.9 4.0 4.1 7.2 21.4 0.4%
農業研究(31182) 1.7 4.5 18.7 2.9 1.3 29.0 0.5%
農業サービス(31191) 3.1 2.4 1.5 3.1 160.0 170.1 3.1%
植物及び収穫後保護と害虫抑制(31192) 1.9 4.9   1.0 0.6 8.5 0.2%
農業金融サービス(31193) 93.8   3.6 178.8   276.3 5.1%
農業協同組合(31194) 0.2   0.6 1.2 0.8 2.8 0.1%
家畜/獣医サービス(31195) 3.4 2.6 3.0 3.9 5.1 18.0 0.3%
農業(311) 503.6 619.2 423.6 1,717.7 817.9 4,082.1 75.4%
林業政策と管理運営(31210) 35.2 20.5 29.8 27.5 29.2 142.3 2.6%
林業開発(31220) 107.6 5.3 5.8 186.9 213.8 519.4 9.6%
林業教育/研修(31281)           0.0 0.0%
林業サービス(31291)           0.0 0.0%
林業(312) 142.8 25.8 35.6 214.5 243.0 661.7 12.2%
水産業政策と管理運営(31310) 18.6 14.9 14.8 76.3 21.9 146.5 2.7%
水産業開発(31320) 12.8 17.3 209.6 160.9 48.7 449.3 8.3%
水産業教育/研修(31381) 0.7 10.4 1.0 0.6 0.6 13.3 0.2%
水産業研究(31382)         2.1 2.1 0.0%
水産業サービス(31391) 40.8 9.2 0.4 11.6 0.6 62.6 1.2%
水産業(313) 72.8 51.8 225.8 249.3 73.9 673.7 12.4%
農林水産分野合計 719.3 696.8 685.0 2,181.5 1,134.8 5,417.4 100.0%
  • 単位:百万ドル(約束額ベース)
  • 注:項目括弧内の数値はDAC統計規定のCRS目的コード
  • 出典:OECD/DAC・CRSオンラインデータベース(2020年12月時点)

(グラフ2)日本の農林水産分野の援助実績内訳(2014~2018年合計)

日本の農林水産分野への地域別援助実績

  • 日本における地域別の援助実績は、アジアが71.0%と最も高く、次いでアフリカが20.5%、オセアニアが3.6%となった。
日本の農林水産分野への地域別援助実績
国名 2014 2015 2016 2017 2018 2014~2018
合計
構成比
アジア 507.0 481.2 185.9   909.3 3,844.9 71.0%
アフリカ 154.6 168.9 449.0 211.0 125.3 1,108.8 20.5%
オセアニア 9.3 6.2 12.1 153.3 11.5 192.4 3.6%
アメリカ 38.3 25.2 20.6 28.4 75.8 188.3 3.5%
欧州 0.9 0.5 1.0 1.3 1.5 5.2 0.1%
その他 9.2 14.8 16.4 26.0 11.5 77.8 1.4%
合計 719.3 696.8 685.0     5,417.4 100.0%
  • 単位:百万ドル(約束額ベース)
  • 出典:OECD/DAC・CRSオンラインデータベース(2020年12月時点)

(グラフ3)日本の農林水産分野への地域別援助実績 (2014~2018年合計)
農業開発へ戻る