ODA(政府開発援助)

第418回ODA出前講座 開催報告
一般社団法人海外インフラ研究協会

平成31年2月4日

 2018年12月14日,一般社団法人海外インフラ研究協会へ国際協力局開発協力総括課の織田首席を講師として派遣し,ODA出前講座を実施しました。今回は,同協会の会員16名を対象に「最近のODAの動き」をテーマに講義を行いました。

  • (写真)国際協力局開発協力総括課の織田首席を講師として講義を行いました

参加者からの感想(抜粋)

  • 「インド太平洋」域内の国に対する日本のODAの取組の違いがよくわかった。
  • 最新のODA予算推移及び戦略や動向に関するお話が聴けて,大変有意義な講演だった。
  • ODAの概要がよくわかった。
  • 今後のODAの方針が簡潔にまとめられていて,理解しやすかった。
  • 改めて,民間企業としての取り組みを考えることができた。
  • PPP(官民パートナーシップ),事業運営権対応型など,今まで不勉強だった分野について詳しく説明いただき,概要を把握することができた。
  • 民間資金や海外投融資の活用に力を入れようとしている点を聴き,ODAに関する意識が変わった。
  • 丁寧に質疑応答していただいた。