ODA(政府開発援助)

第405回ODA出前講座 開催報告
中央区環境情報センター

平成30年8月24日

 2018年7月18日,中央区環境情報センターで,国際協力局気候変動課の前田課長補佐を講師として,ODA出前講座を実施しました。今回は,中央区在住,在勤の一般参加者10名を対象に「気候変動対策とODAからみる日本の外交」というテーマで講義を行いました。

  • (写真)国際協力局気候変動課の前田課長補佐を講師として講義を行いました。

参加者からの感想(抜粋)

  • 外交を軸に気候温暖化を論じた講演があまり今までなかったため,非常に良かった。
  • 京都議定書からパリ協定の流れ,相違が質疑応答を通してよく理解できた。
  • 内容がとても良く,ほかでは聞かれないものだったので,関心が高かった。
  • 気候変動対策について,日本では今年も災害が起こり,厳しい立場に置かれているが,情報を共有して,協力できることはしなければならないと認識できた。
  • 講義を聴いて,一人一人の意識改革がさらに必要だと感じた。
  • 国際協力について,平和で安全な国際社会のために貢献しているということを,どのように評価しているかがもう少し明らかになれば,もっと理解が進むと思う。
  • 限られた時間内で現状についてご説明いただき,また,資料の内容も十分で良かった。
  • 講義の説明と資料がとてもわかりやすく,理解できた。
  • 質疑応答が明快で良かった。
  • たいへん勉強になった。今後もこのような機会を設けてもらいたい。