ODA(政府開発援助)

令和3年1月5日

2019年(令和元年)12月、経済協力開発機構(OECD)/開発援助委員会(DAC)において、ODA評価の新しい国際基準が採択されました。この新しいDAC評価基準は、1991年以降ODA評価の国際基準となっていたDAC評価5項目を、「持続可能な開発目標(SDGs)」の理念をより明確に反映させるために約30年ぶりに改訂するものです。

これを受けて、外務省は、日本評価学会及びJICAと協力の上、DAC評価基準の和文翻訳版を作成しました。

ODA評価へ戻る