ODA(政府開発援助)

濵地外務大臣政務官の「第4回アジア・スマートシティ会議」出席

平成27年10月21日

  • 写真1

 平成27年10月20日(火曜日),濵地外務大臣政務官は横浜市で開催された「第4回アジア・スマートシティ会議」に出席し,基調講演を行いました。

  1. 濵地政務官からは,アジアにおいて都市問題に対応するニーズが急増する中,本会議を通じて持続的な都市開発のための知見を共有し,発信することの意義を強調し,日本政府としても,開発協力大綱などを踏まえ,官民連携,自治体連携による開発協力を引き続き推進していくことを説明しました。
  2. また,濵地政務官は,ODAを活用した地方自治体の海外展開支援の具体例として,ベトナムのハイフォン市の浄水場の改善を行うODA事業への北九州市の参画,ODA事業を通じた横浜市によるインドのベンガルール市に対する焼却炉技術等の紹介といった事例を紹介し,今後とも民間や地方自治体を含めたオールジャパンでアジアの国々を始めとする諸外国との関係を深めるべく努力を続け,効果的でより質の高い開発協力を実現したい旨述べました。
(参考)第4回アジア・スマートシティ会議
 アジア新興国諸都市の首長を招聘し,持続可能な都市開発,スマートシティの実現に向けた知見を共有し,世界に向けて発信することを目的として,横浜市が主催して開催された国際会議。アジア諸国27都市及び関係機関が参加。