ODA(政府開発援助)

(Republika online紙 2016年3月17日付)
平成28年5月6日

 3月17日,ジャカルタMRT104工区・スナヤン駅において,地元メディアを対象としたプレスツアーが実施され,17日付同国「リパブリカ紙」は駐インドネシア大使が参加した同プレスツアーの様子を報じました。

 ゴーベル日本インドネシア友好協会会長からは,本MRT事業と建設プロセスにおける技術移転の存在を評価し,「本事業が,MRTを含む運輸産業において活躍する技能を持ったインドネシア人労働者を育て得るものになることを望んでいる」との発言がありました。

リパブリカ紙のロゴ画像
リパブリカ紙の記事画像 (提供:リパブリカ紙)
ODAエピソード集へ戻る