ODA(政府開発援助)

(デイリー・イレブン紙 2017年1月7日付)
平成29年5月29日

 日本政府からの資金供与を受けて,MACCSの運用開始式が行われたと,ミャンマーのメディアが報じました。

 MACCS(Myanmar Automated Cargo Clearance System)とは,空港や港湾において,24時間体制で貨物通関を行うオンライン・システムです。日本政府が約40億円を拠出し,ミャンマー政府と共同で開発されました。

デイリー・イレブン紙の記事画像 (提供:デイリー・イレブン紙)
ODAエピソード集へ戻る