ODA(政府開発援助)

平成27年5月21日
 5月21日,東京都内で開催された「第21回国際交流会議 アジアの未来」において,「質の高いインフラパートナーシップ」を安倍総理大臣から発表別ウィンドウで開くしました。「質の高いインフラパートナーシップ」を通じて,日本政府は,各国・国際機関と協働し,「質の高いインフラ投資」を推進していきます。そのため,機能を強化したアジア開発銀行(ADB)と連携し,今後5年間で総額約1,100億ドル(13兆円規模)の「質の高いインフラ投資」をアジア地域に提供します。
開発に関する国際的取組へ戻る