ODA(政府開発援助)

(Capacity Building for Community Based Risk Reduction Project)
平成29年9月12日
(写真1)防災ワークショップ 防災ワークショップ
国名 スリランカ
事業期間 2015年2月13日~2016年2月12日
分野 その他
実施団体

プロジェクトの概要

 スリランカでは,26年間続いた内戦の影響からの復興や経済格差の拡大に加え,2004年のスマトラ沖地震による甚大な津波被害からの復興,頻発する水害・地滑り・干ばつ等の自然災害への対応が開発の主要課題となっている。本事業は,コミュニティの強化及び自然災害に備えた多様なアクター(コミュニティ,地方・中央政府,NGO,企業等)の連携体制の構築を目指して平成25年度から3年計画で実施されており,既に成果として,実際に災害が発生した際に複数の優良対応事例を出している。26年度は,ジャフナ県,ムライティブ県,及びハンバントタ県を対象に,啓発活動によるコミュニティレベルでの防災・災害対応能力強化,ネットワーク会合等による中央及び県レベルでの災害対応能力強化,そして第1年次のフォローアップ活動等を実施する。

その他特記事項

 なし

Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

国別約束情報(年度別交換公文(E/N)データ)へ戻る