ODA(政府開発援助)

Strengthening Resilience of Earthquake Affected Schools in Nuwakot and Rasuwa district, Nepal. (Second year)
令和2年4月28日
(写真1)亀裂が入った校舎外観の様子 亀裂が入った校舎外観
国名 ネパール
事業期間 2017年2月28日~2018年2月27日
分野 防災
実施団体

プロジェクトの概要

 本事業はネパール国ヌワコット郡とラスワ郡において,教育省の耐震基準に準じた学校校舎を再建し,学校図書館活動を通じた防災教育,学校と地域の防災意識の向上を目指すものである。事業対象地のヌワコット郡とラスワ郡は,2015年の震災で政府指定被災14郡の中でも特に被害の大きい6郡に指定されている。具体的には(1)教育省の耐震基準に準じた学校校舎の再建,(2)図書館活動を通した防災教育の実践,(3)対象校における防災計画の策定,(4)対象校の教員,学校運営委員会,地域住民,行政職員の防災に対する理解の向上の4つの活動を行う。本事業の実施を通じ,将来的にはヌワコット郡,ラスワ郡において学校及び地域の防災能力が強化され,他地域にも普及していくことが期待される。

国別約束情報(年度別交換公文(E/N)データ)へ戻る