ODA(政府開発援助)

Strengthening Child Protection and Education in Conflict-affected Communities in Karen (Phase 2)
令和3年4月13日
(画像1)教員向け研修の様子 教員向け研修にて、暴力に頼らない指導法を学ぶ様子

プロジェクトの概要

国名:
ミャンマー連邦共和国
事業期間:
2017年11月11日~2018年12月24日
分野:
その他(子どもの保護、教育)
実施団体:

 カレン州における子どもの保護及び教育支援は、政府機関と少数民族組織がそれぞれ行い、両者による調整が徐々に展開されつつあった。しかし、停戦合意以前に少数民族組織の支配下にあった地域では、未だに政府による対応が限定的であり、また既存の関連機関の対応能力や知識も不十分な状況であるため、子どもたちが持続的に保護されるような社会福祉の仕組を整備することが早急に求められていた。
 本事業では、村落レベルで適切な保護、問題への対処ができるようになるために、子どもの福祉・教育に関わる政府及び少数民族組織の関連機関の能力向上と連携強化を行い、地域の子どもたちを保護するための支援体制が強化される。また、保護者に子どもの権利と保護に関する理解を醸成し、問題の予防を図る。さらに、これらの問題対処と予防の取組の効果を高めるため、子どもたちに学習機会を与え、自己啓発を通じて健全な成長を支援する。

プロジェクトの進捗

事業の開始前

(写真2)研修の様子 子ども支援グループへの研修
(写真3)カレン語を学ぶ子供たちの様子 文字カードでカレン語を学ぶ

事業の完了時(第2年次)

(写真4)合同調整会合の様子 政府・少数民族・市民組織の合同調整会合
(写真5)検討する様子 コミュニティ内の支援リソースを検討
国別約束情報(年度別交換公文(E/N)データ)へ戻る