在外公館

公邸料理人

平成29年6月29日

  • (写真)2012年9月ブラジル大使夫妻歓迎夕食会にて(在ボツワナ大使館・馬場利康公邸料理人)
  • (写真)日本酒・日本料理デモンストレーション(在スペイン大使館・菊地原正和公邸料理人)
  • (写真)第4回JENオープンサロンにおける寿司デモンストレーション(在エジプト大使館・肥田誠公邸料理人)

 公邸料理人とは,調理師としての免許を有する者又は相当期間にわたって料理人としての職歴を有する者で,在外公館長の公邸等における公的会食業務に従事する資格があると外務大臣が認めた者をいいます。

 在外公館は任国政府等との交渉・情報収集・人脈形成等の外交活動の拠点であり,在外公館長の公邸において任国政財官界等の有力者,各国外交団等を招待して会食等の機会を設けることは,最も有効な外交手段の一つです。この際に高品質の料理を提供すべく,在外公館長は通常,専任の料理人を公邸料理人として雇用し帯同しています。

公邸料理人の活動紹介

公邸料理人に対する外務大臣表彰

 優秀かつ貢献度の高いと認められる公邸料理人に対し,昭和60年度から表彰を行っており,平成20年度からは「優秀公邸料理長」の称号を認定しています。

このページのトップへ戻る
在外公館へ戻る