海外広報

ジャパン・ハウス

平成30年7月20日

英語版 (English)

 外務省は,戦略的対外発信の強化に向けた取組の一環として,「オールジャパン」の対外発信拠点であるジャパン・ハウスの設置を進めています。平成29年4月にサンパウロ(ブラジル)のジャパン・ハウスが開館し,今後はロンドン(英国)及びロサンゼルス(米国)での開館を予定しています。

 ジャパン・ハウスは,日本に関する様々な情報がまとめて入手できるワンストップ・サービスを提供するとともに,カフェ・レストラン,アンテナショップ等を設置し,民間の活力,地方の魅力なども積極的に活用したオールジャパンでの発信を実現し,専門家の知見を活用しつつ,現地の人々が「知りたい日本」を発信することをコンセプトとした新たな発信拠点です。

 このようにオープンな施設にすることによって,これまで日本への関心が必ずしも高くなかった人々を含めた幅広い層に対し,日本の「正しい姿」や多様な魅力を発信しながら,親日派・知日派の裾野を拡大していくことを目的としています。

2 ジャパン・ハウス有識者諮問会議

 ジャパン・ハウス有識者諮問会議は,ジャパン・ハウスにおいて実施される事業及び運営等に関し,外務省や現地ジャパン・ハウス事務局の諮問に応じ,又は諮問委員自らが意見を具申するために設置されたものです。随時可能な範囲で現地の事務局や外務省からの質問に対して専門的知見に基づく助言を行い,優位な専門家を紹介するなどして,ジャパン・ハウス支持者のネットワークを拡大することが期待されています。


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
海外広報へ戻る