宇宙

日米宇宙協力

平成29年7月25日

 宇宙分野における米国との協力は,他国・機関との協力に比し非常に広範かつ緊密です。
 民生・商業利用面では,政策対話は,日米宇宙政策協議(民生・商業利用)等を通じて毎年実施されています。また,多国間の国際宇宙ステーション(ISS)協力においても日米両国は緊密な協力関係にあります。
 安全保障分野では,2009年11月の日米首脳会談で、日米同盟深化の一環として、宇宙における安保協力の推進に一致しました。2010年より,安全保障分野における日米宇宙協議を開催し,日米間の協力の今後のあり方について協議しており,具体的には,宇宙状況把握(SSA)及び海洋状況把握(MDA)等に関して協力を行っています。

 日米間の宇宙協力の進展を踏まえ,2012年4月にワシントンで行われた日米首脳会談の際に発表された「ファクトシート:日米協力イニシアティブ」(PDF)において,民生宇宙協力及び安全保障上の宇宙に関するパートナーシップの深化並びに宇宙に関する包括的対話の立上げに一致しました。2013年より,宇宙に関する包括的日米対話を開催し、両国の宇宙政策に関する情報交換や今後の協力に関する議論を行っています。


Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
宇宙へ戻る