アメリカ合衆国

日米首脳電話会談

令和元年5月6日

 5月6日21時40分頃から約40分間,安倍晋三内閣総理大臣は,ドナルド・トランプ米国大統領(The Honorable Donald Trump, President of the United States of America)と電話会談を行ったところ,概要は以下のとおり。

1 両首脳は,北朝鮮をめぐる最新の情勢について意見交換を行い,北朝鮮問題に関する方針を綿密にすり合わせた。両首脳は朝鮮半島の完全な非核化に向け,引き続き安保理決議の完全な履行が必要との認識で一致した。

2 両首脳は,拉致核・ミサイルの諸問題の解決に向けて,今後も日米で一層緊密に連携し,共に対応していくことで,完全に一致した。

3 安倍総理から,上皇陛下の御退位,天皇陛下の御即位に際し,トランプ大統領が声明を発出したことに対する感謝を述べ,両首脳は,5月25日から28日に予定されているトランプ大統領の令和の時代における初の国賓としての訪日の成功に向け引き続き緊密に協力していくことで一致した。


このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る