アメリカ合衆国

日米首脳電話会談

平成31年2月20日

英語版 (English)

 2月20日,22時00分から約30分間,安倍晋三内閣総理大臣は,ドナルド・トランプ米国大統領(The Honorable Donald Trump, President of the United States of America)と電話会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

  1.  両首脳は,27日及び28日に予定されている第2回米朝首脳会談に向け,拉致,核・ミサイル問題の解決に向けた今後の方針を綿密にすり合わせました。
  2.  安倍総理から,肉親の帰国を強く求める拉致被害者御家族の切実な思いを丁寧に説明しつつ,トランプ大統領に対し,第1回米朝首脳会談の際と同様,第2回米朝首脳会談における拉致問題に関する協力を要請しました。これに対してトランプ大統領から,前回同様に協力を約束する旨の力強い発言がありました。
  3.  両首脳は,第2回米朝首脳会談後,日米首脳電話会談を行うことで一致し,今後具体的に調整していくこととなりました。また,両首脳は,第2回米朝首脳会談の前後,引き続き,様々なレベルで緊密に協力していくことを確認しました。

このページのトップへ戻る
アメリカ合衆国へ戻る