アジア

日・ASEAN統合基金

(Japan-ASEAN Integration Fund(JAIF))

平成30年5月22日

1 経緯

  • (1)ASEAN共同体設立を目指し,域内格差是正を中心に統合を進めるASEANの努力を支援するために,2005年12月に開催された日・ASEAN首脳会議において,小泉総理(当時)よりASEAN各国首脳に対し,総額75億円のASEAN統合支援拠出金を拠出することを表明。同表明に基づき,2006年3月27日に本基金が設置された(署名式)。
  • (2)その後,2007年には,ASEAN等との青少年交流を促進するため「東アジア青少年交流基金拠出金(21世紀東アジア青少年大交流計画(JENESYS))」及び日ASEANの経済連携を促進するために「日・ASEAN包括的経済連携(AJCEP)協力基金拠出金」を追加拠出(署名式)したのを皮切りに,2009年には,ASEANにおける災害緊急対応能力の向上に向けた支援,金融危機の悪影響を回避するための支援等を行うための追加拠出を実施。2012年にはアジア大洋州地域及び北米地域との青少年交流拠出金(キズナ強化プロジェクト),2013年にはJENESYS2.0拠出金を相次いで拠出した。
  • (3)2013年,日・ASEAN友好協力40周年を記念して東京で開催された日・ASEAN特別首脳会議において,安倍総理は日本とASEANの未来の方向性を示す文書として「日・ASEAN友好協力に関するビジョン・ステートメント」及び実施計画を発出するとともに,総額1億ドルの「JAIF2.0」を追加拠出する旨を表明した。「JAIF2.0」は,(ア)海洋協力,(イ)防災協力,(ウ)テロ・サイバー対策,(エ)ASEAN連結性強化の4つの重点事項を柱として,同ビジョン・ステートメント及び実施計画を実現するために活用されている。
  • (4)なお,2008年には,日・ASEAN総合交流基金(JAGEF)及び日・ASEAN学術交流基金(JAEP)が本基金に統合された。

2 基金の目的

  • (1)ASEAN統合を推進するためのASEAN諸国の努力を支援
  • (2)ASEAN政治・安全保障共同体(APSC),ASEAN経済共同体(AEC),ASEAN社会・文化共同体(ASCC)の活動を支援し,域内格差の是正を図る
  • (3)日本とASEANとの間の協力を促進
  • (4)地域諸機関及び準地域諸機関の活動を支援
  • (5)その他日本及びASEANが適当と判断する活動を実施

3 これまでに実施した主な支援事業

【平成29年度承認】

No.事業名
1 第3回ASEAN共同体における障害者の人権の主流化に関するAICHR地域対話別ウィンドウで開く
2 薬物防止教育プログラムの監督・評価訓練
3 「ASEAN事務局へのアタッチメント・プログラム」(第15期外務省職員)別ウィンドウで開く
4 「ASEAN事務局へのアタッチメント・プログラム」(第4期経済/社会・文化関連省庁職員)別ウィンドウで開く
5 第2回日ASEANテレビ祭別ウィンドウで開く
6 AGTP及びATSO設立に向けた調査別ウィンドウで開く
7 熱帯性ウナギ資源の持続的な利用・管理体制の強化別ウィンドウで開く
8 日ASEAN協力に関するドキュメンタリー番組の制作を通じたASEAN域内放送事業者の能力向上別ウィンドウで開く
9 ASEAN地域における農業生産及び生産物のポストハーベストロスの低減
10 ASEANハイレベルフォーラム@50別ウィンドウで開く
11 ASEAN地域における,食糧及び農業のための植物遺伝資源の保全及び持続的利用に関するキャパシティビルディング(フェーズ2)
12 テロ及び国境を越える犯罪対策のための日SOMTC作業計画(2018-22)策定のための技術支援
13 第14回国際水田・水環境ネットワーク(INWEPF)シンポジウム及び運営委員会別ウィンドウで開く
14 UNCLOSを含む海洋法に関する国連ASEAN訓練ワークショップ
15 ASEAN文化遺産デジタルアーカイブ別ウィンドウで開く
16 ASEANでのフードバリューチェーン及び人材の開発のための日本の大学訪問,6次産業,食産業ツアー:プロポーザルの送付別ウィンドウで開く
17 ASEAN地域の湿地及び渡り鳥の生物多様性保全の改善(フェーズ1)
18 ASEAN緊急災害ロジスティックシステム(DELSA)構築第(フェーズ2)別ウィンドウで開く
19 ベトナムの日メコン地域物流訓練センター(JMLTC)の機能強化(ステージ2)
20 ASEANビジネスインキュベーションネットワーク(ABINet)による中小企業競争力強化
21 持続的開発目標に関するASEAN先進的都市プログラム
22 VTS(船舶通航サービス)管制官訓練プログラムの高度化別ウィンドウで開く

【平成28年度承認】

No.事業名
1人身取引対策のための効果的なコミュニケーション戦略に関するワークショップ
2第2回ASEAN共同体における障害者の人権の主流化に関するAICHR地域対話
3マラッカ・シンガポール海峡共同水路調査
4国境を越える経済発展促進のための統合的地雷除去-タイから学ぶ知見
5障害者の人権に関するAICHRトレーニングプログラム
6ASEAN地域における競争法執行強化のためのASEAN競争当局に対する技術支援別ウィンドウで開く
7ASEANにおける異文化・教育交流の促進に関するジャカルタ・ワークショップ
8ASEAN共同体における障害者の人権の主流化に関するタスクフォース
9ASEAN緊急対応評価チーム(ERAT)強化プロジェクト
10日ASEANサイバーセキュリティ協力ハブ ステップ1
11障害者参画の視点を通じたコミュニティ作りによるASEANふるさと活性化プロジェクト
12第4回ASEAN ESC(環境的に持続可能な都市)アワード
13第2回日ASEANサイバー犯罪対策対話
14第10回日ASEANテロ対策対話

【平成27年度承認】

No.事業名
1ASEAN諸国からの科学技術専門技術者及び研究者に対する高度の熟練人材育成事業別ウィンドウで開く
2ASEANエコスクールアワード2015別ウィンドウで開く
3ASEAN非常防災備蓄(DELSA)整備第2フェーズ:ASEAN非常防災備蓄衛星倉庫に関する実現可能性調査
4「第2回日ASEANアクティブ・エイジング地域会合」を通じたASEANにおける高齢者施策の推進
5ラオス議長国支援:マレーシアにおけるハイレベル会合へのラオス政府職員の派遣
6ASEAN地域非感染症疾患(NCD)フォーラム
7ラオスにおける東西・南部経済回廊物流効率化支援
8ラオス:医療機器供与を通じた病院強化計画
9ASEANにおけるサイバーセキュリティに関する若手人材育成(サイバーSEA ゲーム 2015)別ウィンドウで開く
10大メコン圏南部経済回廊における中小企業の競争力強化
11ASEAN事務局リソースセンター(ARC)強化
12ミャンマー:生産性向上のための産業人材育成組織設立別ウィンドウで開く
13ASEAN共同体における障害者の人権の主流化に関するAICHR地域対話別ウィンドウで開く
14CLMV政府職員のASEAN事務局での研修(第14期外交官)
15CLMV政府職員のASEAN事務局での研修(第3期政府職員)
16インドネシア:マルク州小島における食料安全保障の持続及び貧困削減のための気候変動対応に向けた農業者学校の設立
17AHAセンターICT第3フェーズ
18ラオス議長国支援:メディア関連政府職員等の能力構築
19VTS(船舶通航サービス)要員の人材育成別ウィンドウで開く
20ASEANサイバー能力向上プロジェクト
21ASEANにおけるフードバリューチェーン構築に向けた奨学金及び訪日工場見学
(グローバルフードチェーンの構築)別ウィンドウで開く
22ASEAN環境的に持続可能な都市(ESC)第3期モデル都市プログラム別ウィンドウで開く

【平成26年度承認】

No.事業名
1起業家教育を通じた産学連携促進によるASEANにおける競争力のある中小企業育成プロジェクト(ASNEP)別ウィンドウで開く
2日ASEANテレビ祭別ウィンドウで開く
3ASEAN科学技術週間
4ASEANスマートネットワーク別ウィンドウで開く
5第二回ARF宇宙セキュリティワークショップ
6日ASEAN図書館フォーラム別ウィンドウで開く
7CLMV政府職員のASEAN事務局での研修(第2期政府職員)別ウィンドウで開く
8AHAセンターの今後5年のICT計画及び戦略作成
9平和構築プロセスにおける女性の参画強化に係るASEANワークショップ別ウィンドウで開く

【平成25年度承認】

No.事業名
1フィリピン自動車基準認証プロジェクト別ウィンドウで開く
2ミャンマー総合開発計画に係る調査
3日・ASEAN音楽祭別ウィンドウで開く
4マレーシア日本国際工科院(MJIIT)におけるASEAN留学生に対する奨学金給付別ウィンドウで開く
5ASEANにおける環境的に持続可能な都市の促進(フェーズ2)別ウィンドウで開く
6第一回日ASEANサイバー犯罪対策対話
7ASEAN域内の地域コミュニティにおけるバリアフリー環境形成プロジェクト
(ASEAN・日本「国際協力と障害」に関する高級実務者会合)
8CLMV政府職員のASEAN事務局での研修(第13期外交官)別ウィンドウで開く

【平成24年度承認】

No.事業名
1ASEAN連結性マスタープランの実施別ウィンドウで開く
2CLMV若手外交官のASEAN事務局における研修プログラム(第12期)別ウィンドウで開く
3ASEAN緊急災害ロジスティックシステム別ウィンドウで開く
4日ASEAN戦略的パートナーシップに関する知的対話別ウィンドウで開く
5CLMV若手行政官のASEAN事務局における研修プログラム(第1期)別ウィンドウで開く
6AHAセンターの活動強化のための統合ICTシステム構築(フェーズ2)別ウィンドウで開く
7AJCEPウェブサイトの開設

【平成23年度承認】

No.事業名
1ASEANにおける環境的に持続可能な都市の促進(フェーズ1)別ウィンドウで開く
2ASEAN防災人道支援調整センター(AHAセンター)の活動強化のための統合ICTシステム構築(フェーズ1)別ウィンドウで開く
3メコン地域物流訓練センターの設立別ウィンドウで開く
4ASEAN違法小型武器、軽火器と不発弾処理に関するASEANワークショップ
5第9回日ASEAN知的対話

【平成22年度承認】

No.事業名
1ASEAN防災人道支援調整センター(AHAセンター)の設立と運営についての調査別ウィンドウで開く
2ASEAN生物多様性の保全と持続可能な利用のための分類学とガバナンスの能力構築に関するプロジェクト別ウィンドウで開く
3灌漑のための水資源需要管理ワークショップ別ウィンドウで開く
4「テロリストの動機とテロリズムの根本原因に関する調査・研究」に関するセミナー別ウィンドウで開く

【平成21年度承認】

No.事業名
1CLMVにおける品質保証強化についてのワークショップ
2第4回日・ASEANテロ対策対話
3日・ASEAN文化フォーラム
4CLMV若手外交官のASEAN事務局における研修プログラム(第11期)別ウィンドウで開く
5CBRNEの被害管理についてのASEANセミナー

【平成20年度承認】

No.事業名
1第3回日ASEANテロ対策対話
2行政機関の説明責任とグッド・ガバナンスに関するフォーラム
3学校での防災協力の推進
4日ASEAN賢人会議
5カンボジア・ラオス・ベトナム(CLV)「開発の三角地帯」における道路改修フィージビリティ・スタディ
6ベトナム・クアンチ省での地雷・不発弾処理事業
7カンボジア東部4州及び西部州における地雷・不発弾処理事業

【平成19年度承認】

No.事業名
1女性と貧困撲滅に関するASEAN+3人間の安全保障シンポジウム
2第2回日ASEANテロ対策対話
32015年までに不正薬物のないASEANを目指す計画に関するワークショップ
4ラオス不発弾処理プログラム(食料安全保障及び教育への支援の一環として)

【平成18年度承認】

No.事業名
1新型インフルエンザ対策域内備蓄事業
2第1回日ASEANテロ対策対話
3カンボジア東部5州における地雷・不発弾処理事業
4東アジア・ラウンドテーブル2007

4 基金の管理・運用

 JAIFは,ASEAN事務局に設置された基金であり,ASEAN事務局の口座にて管理されている。ASEAN事務局においてASEAN事務局,ASEAN各国のASEAN代表部大使から構成される常駐代表委員会(CPR),及び日本政府が参加し,日ASEAN合同協力委員会(AJJCC)及び同作業部会(AJJCC-WG)が開催され,各事業の実施状況や今後の基金の運用改善策等について協議が行われている。

このページのトップへ戻る
アジアへ戻る