報道発表

日・ベナン外相会談

平成30年10月7日

英語版 (English)

  • 日・ベナン外相会談1
  • 日・ベナン外相会談2
  • 日・ベナン外相会談3
  1.  本7日午前10時05分から約25分間,河野太郎外務大臣は,アフリカ開発会議(TICAD)閣僚会合出席のため訪日中のオレリアン・アベノンシ(H. E. Mr. Aurélien Agbenonci)ベナン共和国外務大臣と外相会談を行ったところ,概要は以下のとおりです。

    1 冒頭,河野大臣から,本年6月に続いてのアベノンシ大臣の訪日を心から歓迎する旨述べ,明年のTICAD7に向けて協力していきたい旨述べました。これに対し,アベノンシ大臣から,TICAD7へのタロン大統領の出席を検討している旨述べ,会議の成功に向けた協力を約束しました。

    2 続けて,アベノンシ大臣から,アトランティック県アラダ病院の建設・整備や,グラズエ市及びダッサズメ市における給水計画,また学校給食に用いられ就学率の向上にも資する食料支援などの日本の対ベナン支援に謝意を表明しました。また,コトヌ市における交差点整備に向けた準備が進捗していることは大変喜ばしいと述べました。

    3 更に,河野大臣から,ベナンは日本が支援する西アフリカ「成長の環」構想上の重要なパートナーであり,引き続き日・ベナン関係を強化していきたい旨述べました。また,両大臣は,国際捕鯨委員会(IWC)を含む国際場裡における協力等に関しても,意見交換を行いました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る