報道発表

ベナンに対する一般プロジェクト無償資金協力「アトランティック県アラダ病院建設・整備計画」に関する書簡の交換

平成27年4月1日

  1. 1 3月31日(現地時間同日),ベナン共和国のコトヌ市において,我が方塚原駐ベナン大使とナシル・バコ=アリファリ外務・アフリカ統合・仏語圏・在外ベナン人大臣(M. Nassirou BAKO-ARIFARI, Minister for Foreign Affairs, African Integration, Francophonie and Beninese in Diaspora)との間で,供与限度額19億円の無償資金協力に関する書簡の交換が行われました。

    2 この協力は,アトランティック県アラダ市において,新たに拠点病院を整備することにより,当該地域における保健行政能力の強化及び医療サービスの改善を図り,もって母子保健を含む保健医療サービスへのアクセス改善に寄与することを目的としています。

    3 我が国は,2013年6月に開催された第5回アフリカ開発会議(TICAD V)において,アフリカの保健分野における500億円の支援及び12万人の人材育成に加えて,「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ」(UHC)の実現に向けた保健システム強化に対して支援(PDF)別ウィンドウで開くしていくことを表明しており,本件協力はこれを具体化するものです。

    (参考)ベナン共和国基礎データ
     ベナン共和国は,アフリカ中西部に位置し,面積は約11万平方キロメートル。人口は約1,032万人,人口一人当たりの国民総所得(GNI)は約790米ドル(2013年世界銀行)。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る