日本の国際テロ対策協力

テロ対処能力向上(キャパシティ・ビルディング)及び暴力的過激主義対策支援

平成30年8月7日

1 基本的考え方

  • (ア)テロリストに対し安住の地を与えず,国際テロを防止・根絶するためには,国際社会が一致団結してテロ対策に取り組まなければなりません。このような観点から,テロへの対応能力を必ずしも十分に有しない国々に対しては,テロ対処能力向上のための支援(キャパシティ・ビルディング支援)を行っていくことが不可欠です。また,テロを根絶するためには,テロの根源にある暴力的過激主義への対策も不可欠です。
  • (イ)我が国はこれまでも,国際的なテロ根絶に向けたグローバルな取組みに,積極的に参画・貢献するとともに,国境管理,法執行機関の能力構築,法整備,司法制度強化,過激化防止に取り組む市民社会の後押し,教育等を通じた穏健な社会の構築への貢献等を行っています。また,テロの資金源にもなりうる観点から,組織犯罪対策への支援も行っています。
  • (ウ)また,近年,テロの脅威が中東・アフリカ地域のみならず,我が国と密接な関係にあるアジア地域にも拡大していることを踏まえ,アジア地域への支援も強化しています。
  • (エ)テロ対策協力においては,我が国は,各国政府や国際機関と緊密に連携するとともに,生体認証技術や爆発物・麻薬検知機材など,世界トップレベルの日本の技術の活用のため,日本企業とも連携しています。

2 日本の具体的取組

(ア)ODAを通じた協力(過去5年)

 テロ,海賊,薬物,人身取引といった国境を越える犯罪に対する,特に発展途上国の対処能力を向上させるための無償援助です。

(イ)国際機関への拠出を通じたテロ・暴力的過激主義対策支援(平成28年度補正予算)

実施機関 主な内容 拠出額
国連薬物・犯罪事務所(UNODC) 外国人テロ戦闘員対策やテロ資金対策に係る刑事司法関係者の能力構築,違法薬物対策のための国境管理・コミュニティとの連携強化,テロ対策・抑止のための法執行機関の能力構築等 約2,277万ドル
コミュニティへの働きかけ及び強靱性に関するグローバル基金(GCERF) 暴力的過激主義の防止及び対策に関する市民社会の取組支援等 360万ドル
国連テロ対策センター(UNCCT) テロリストによるサイバー利用への対策,若者の雇用促進・スキル開発等 約92万ドル
国連テロ対策委員会(CTED) コミュニティ・ベースの暴力的過激主義対策等 30万ドル
世界税関機構(WCO) 爆発物や前駆物質の扱い等に関する税関当局の能力構築等 約724万ドル
国際刑事警察機構(ICPO) 外国人テロ戦闘員のソーシャル・メディア利用や渡航対策等 約109万ドル
ジェンダー平等と女性のエンパワーメントのための国連機関(UNWomen) 強靱なコミュニティづくりの中での女性の権利向上等 約686万ドル
国連開発計画(UNDP) 宗教的役割の強化を通じた暴力的過激主義対策等 約338万ドル

(エ)各種セミナー・ワークショップ

開催年 名称 参加国
2003年10月 テロ資金供与防止条約締結促進セミナー カンボジア,タイ,フィリピン,ベトナム,ラオス
2004年12月 テロ資金供与防止条約締結促進セミナー インドネシア,カンボジア,パプアニューギニア,東ティモール,フィジー,フィリピン,ベトナム,ミャンマー,ラオス,タイ,マレーシア,シンガポール,ブルネイ
2006年1月 テロ防止関連条約締結促進セミナー インドネシア,カンボジア,パプアニューギニア,東ティモール,フィジー,フィリピン,ベトナム,ミャンマー,ラオス,シンガポール,タイ,ブルネイ,マレーシア
2007年3月 テロ防止関連条約締結促進セミナー インドネシア,カンボジア,シンガポール,タイ,パプアニューギニア,フィジー,フィリピン,ブルネイ,ベトナム,マレーシア,ミャンマー,ラオス
2008年1月 テロ防止関連条約締結促進セミナー インドネシア,カンボジア,シンガポール,タイ,パプアニューギニア,フィジー,フィリピン,ブルネイ,ベトナム,マレーシア,ミャンマー,ラオス
2009年3月 テロ防止関連条約・国際組織犯罪防止条約に関する法整備キャパシティ・ビルディングセミナー インドネシア,カンボジア,シンガポール,タイ,パプアニューギニア,東ティモール,フィジー,フィリピン,ブルネイ,ベトナム,マレーシア,ミャンマー,ラオス(結果概要
2010年3月 APECセミナー
「テロ対策を通じての域内における海上貿易の促進」
インドネシア,オーストラリア,カナダ,韓国,シンガポール,チリ,ニュージーランド,パプアニューギニア,フィリピン,東ティモール,ブルネイ,ペルー,マレーシア,メキシコ,ロシア(報道発表
2011年2月 テロ防止関連条約締結促進セミナー アフガニスタン,スリランカ,ネパール,バングラデシュ,モルディブ(報道発表
2011年12月 テロ防止関連条約締結促進セミナー カザフスタン,キルギス,タジキスタン,ウズベキスタン(報道発表
2012年2月 過激化対策に関するワークショップ オーストラリア,ブルネイ・ダルサラーム,カンボジア,カナダ,インド,インドネシア,ラオス,ミャンマー,パキスタン,フィリピン,韓国,ロシア,シンガポール,スリランカ,タイ,米,ベトナム,マレーシア(報道発表
2014年11月 北アフリカ・サヘル地域におけるテロ対策のための刑事司法協力ワークショップ アルジェリア,チャド,コートジボワール,マリ,モーリタニア,モロッコ,セネガル,チュニジア,国連薬物犯罪事務所(UNODC),アフリカ連合テロ・調査研究センター(CAERT)(報道発表
2016年2月 アフリカ地域におけるテロ対策協力セミナー アルジェリア,エチオピア,ケニア,ナイジェリア,タンザニア,チュニジアおよびアフリカ連合テロ調査・研究センター(CAERT)(報道発表
2016年12月 アフリカにおけるテロ及び暴力的過激主義対策支援ワークショップ アルジェリア,ケニア,ナイジェリア,タンザニア,チュニジア,アフリカ連合テロ調査・研究センター(CAERT),UNODC(国連薬物・犯罪事務所)(報道発表
2017年1月 テロ・暴力的過激主義に対するアジア地域実務者ワークショップ インドネシア,シンガポール,タイ,バングラデシュ,フィリピン,マレーシア,ミャンマー,UNDP(国連開発計画),UNODC(国連薬物・犯罪事務所),UNWomen等(報道発表
2017年11月 テロ・暴力的過激主義に対するアジア地域実務者ワークショップ インドネシア,マレーシア,フィリピン,UNICRI(国連地域間犯罪司法研究所),UNDP(国連開発計画),UNWomen(国連女性機関)等(報道発表
2017年12月 南・東南アジア地域における暴力的過激主義に対する刑事司法の対応強化 に関するワークショップ(国連薬物・犯罪事務所(UNODC)との共催) インドネシア,フィリピン,マレーシア,バングラデシュ,モルディブ(報道発表
2018年6月 刑事司法アプローチ及び法遵守の文化促進を通じたテロにつながる暴力的過激主義防止に関するアジア地域会合 (国連薬物・犯罪事務所(UNODC)との共催) インドネシア,マレーシア,フィリピン,バングラデシュ,モルディブ,スリランカ,パキスタン等(報道発表

Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
日本の国際テロ対策協力へ戻る