国連外交

国連とは

平成29年5月12日

国連の概要

  • (画像)国連本部
    UN Photo/Milton Grant

 第二次世界大戦を防げなかった国際連盟の反省を踏まえ,国連(国際連合)は1945年10月に51ヵ国の加盟国で設立され,我が国は1956年12月18日,80番目の加盟国となりました。近年では2011年に南スーダンが加盟し,現在の加盟国数は193ヵ国です。国連では英語,フランス語,中国語,ロシア語,スペイン語,アラビア語の6カ国語が公用語として話されています。

主要機関:

  • 国連総会:全加盟国で構成され,憲章が規定する国連の活動範囲全ての事項について,討議・勧告を行います。
  • 安全保障理事会:国際平和と安全の維持において重要な役割を担っています。日本は,2009年1月から2年間の任期で,非常任理事国を務めました。
  • 経済社会理事会:経済的,社会的,文化的事項等や人権等について,討議・勧告を行います。
  • 信託統治理事会:信託統治地域パラオが1994年10月に独立したことを機に,その任務を実質上終了しています。
  • 国際司法裁判所:国連の主要な司法機関として加盟国の紛争解決のほか,総会や安保理,国連機関からの要請に応じ,法律問題について勧告的意見を与えています。
  • 事務局:事務総長を筆頭に,国連諸機関が決定した政策や活動を管理・実施しています。

その他の国連関連機関(国連ファミリー)

設立の目的:

  • 国際平和および安全の維持
  • 諸国間の友好関係の助長
  • 各国の経済的・社会的・文化的または人道的問題の解決
  • 人権および基本的自由の尊重の助長において国際協力の達成

国連事務総長

  •  
    アントニオ・グテーレス第9代国連事務総長
    (ポルトガル出身。2017年1月1日就任。)
    UN Photo/Mark Garten​

Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
国連外交へ戻る