国連外交

国連総会

平成30年9月25日

国連総会について

  • (画像)国連総会

 国連総会は,すべての加盟国によって構成される国連の主要な審議機関です。
 総会は、国連憲章の範囲内にある問題、又は国連憲章に規定する機関の権限及び任務に関する問題について討議し、安全保障理事会が実際に審議中である場合を除き、加盟国若しくは安全保障理事会、またはこの両者に対して勧告することができます。各国が1票を持ち,表決は国際の平和と安全の維持に関する勧告,新加盟国の承認,予算問題など重要問題には出席しかつ投票する構成国の3分の2の票が必要ですが,その他の問題は出席しかつ投票する構成国の単純多数決により採択されます。

  • 第1委員会:軍縮・国際安全保障問題
  • 第2委員会:経済成長と開発(マクロ経済政策を含む)
  • 第3委員会:社会開発や人権問題
  • 第4委員会:特別政治問題および非植民地化
  • 第5委員会:国連の行財政
  • 第6委員会:国際法規の整備や国際法の法典化

国連総会一般討論

 国連総会の会期は9月中旬(第3週目の火曜日)に開会し,その約一週間後に一般討論が開始されます。一般討論では,国連事務総長,総会議長及び国連加盟国等の代表がスピーチの中で,当該総会会期に各国が重視する課題について問題提起し,それぞれの立場について述べます。

国連総会議長

 国連総会議長は国連の全加盟国により構成される総会の議事を取り仕切っています。総会議長は国連総会の会期に合わせて,毎年6月頃に選出され,任期は1年です。
 2017年の第72回国連総会議長はスロバキアの現職外務・欧州問題大臣であるライチャーク氏です。

このページのトップへ戻る
国連外交へ戻る