中南米

2015年日・中米交流年

平成28年6月7日

2015年日・中米交流年とは?

 2015年に,日本は中米5カ国(グアテマラ,エルサルバドル,ホンジュラス,ニカラグア,コスタリカ)と外交関係を樹立してから80周年を迎えました。日本と中米統合機構(SICA)(注)は,この佳節にあたり2015年を「日・中米交流年」と定め,政治,経済,文化等様々な分野で交流事業を実施することで合意し,年間を通じて多くの記念行事が開催されました。

(注)中米統合機構(SICA):中米統合機構(SICA:Sistema de la Integración Centroamericana)は,中米地域の経済社会統合を図り,平和・自由・民主主義・開発を達成することを目的に1991年に創設された組織です。加盟国は,グアテマラ,エルサルバドル,ホンジュラス,ニカラグア,コスタリカ,パナマ,ベリーズ,ドミニカ共和国です。事務局はエルサルバドルに置かれています。

2015年日・中米交流年記念ロゴマーク

記念パンフレット及びポスター

2015年日・中米交流年関連イベント

 交流年期間中には,日本国内及び中米各国において,様々な記念行事が実施されました。



Get Adobe Reader(別ウィンドウで開く) Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。

このページのトップへ戻る
中南米へ戻る