グアテマラ共和国

宇都外務大臣政務官の米国(シアトル)及びグアテマラ訪問

平成27年5月26日

5月23日から26日まで,宇都隆史外務大臣政務官は,米国のシアトル及びグアテマラを訪問しました。同訪問に関する概要は以下のとおりです。
 
1 宇都政務官は,5月22日(日本時間23日)及び23日に米国(シアトル)を訪問し,対日貿易の主要分野である航空機産業関連の日本企業関係者他と意見交換を行い,日本とシアトルとの経済交流の更なる活性化と関係強化が図られました。
 
2 また,宇都政務官は5月24日から26日までグアテマラを訪問しました。
  • 画像1
    オープニングセッション公式記念撮影
  • 画像2
    オープニングセッションにて挨拶する宇都外務大臣政務官
(1)宇都政務官は,5月25日,第2回日・中米ビジネスフォーラムに出席し,オープニングセッションで挨拶を行いました。宇都政務官は,日・中米交流年である本年に開催される第2回日・中米ビジネスフォーラムを契機として,日・中米経済関係が一層強化されることを期待する旨述べました。
(2)また,5月25日にペレス・モリーナ大統領を表敬したほか,5月24日にモラレス外務大臣と,5月25日にデ・ラ・トーレ経済大臣とそれぞれ会談し,外交関係樹立80周年,日・中米交流年における二国間・国際場裡における両国の協力関係の一層の強化が図られました。
 特にデ・ラ・トーレ経済大臣との会談においては,第2回日・中米ビジネスフォーラムに参加した日本企業関係者約15名も同席し,官民一体となった日・中米経済関係の促進が図られました。
  • 画像1
    ペレス・モリーナ大統領表敬
  • 画像2
    モラレス・グアテマラ外務大臣との会談
  • 画像3
    デ・ラ・トーレ・グアテマラ経済大臣との会談
(3)さらに,宇都政務官は,25日,現地で活動する青年海外協力隊員等援助関係者と現地での活動状況等につき意見交換を行いました。
 
このページのトップへ戻る
グアテマラ共和国へ戻る