カンボジア王国

日・カンボジア首脳会談

平成30年10月8日

英語版 (English)

 本8日午後2時30分過ぎから約30分間,安倍晋三内閣総理大臣は,官邸において,第10回日メコン首脳会議への出席のため訪日中のフン・セン・カンボジア王国首相(Samdech Akka Moha Sena Padei Techo HUN SEN, Prime Minister of the Kingdom of Cambodia)と首脳会談を実施したところ,概要は以下のとおりです。なお,会談には河野太郎外務大臣,西村康稔内閣官房副長官,野上浩太郎内閣官房副長官,薗浦健太郎総理大臣補佐官他が同席しました。会談後,両首脳は,共同記者発表を行いました。

  • 画像2
    握手を交わす両首脳
    (写真提供:内閣広報室)
  • 画像2
    日・カンボジア首脳会談
    (写真提供:内閣広報室)

1 冒頭

(1)冒頭,安倍総理大臣から,両国の外交関係樹立65周年の本年昨年に続き,フン・セン首相を日本にお迎えでき,嬉しい,日本は,これまでカンボジアに寄り添い,その発展を支援してきた,本日は,両国の関係を更に拡大し,メコン地域全体を発展させていくために有意義な意見交換を行いたい旨述べました。

(2)これに対しフン・セン首相から,日メコン協力10周年及び両国外交関係樹立65周年の機会に訪日できたことへの喜びを述べました。更にカンボジアの新政府発足に対する安倍総理大臣からの祝辞に謝意を述べ,安倍総理大臣の再選への祝意を述べました。更に,昨今の日本における自然災害にお見舞いの意を表し,今回の訪日を通じて両国関係及び日メコン関係の更なる強化を図りたい旨述べました。

2 日・メコン協力等

(1)安倍総理大臣から,明日の首脳会議では,今後の日・メコン協力の新たな指針を策定したい旨述べた上で,フン・セン首相の日・メコン協力,そして,自由で開かれたインド太平洋の実現別ウィンドウで開くに向けた日本の取組への力強い支持を歓迎し,更に協力を進め,共に豊かな将来を実現したい旨述べました。また,新たな日・メコン協力の指針に沿った形で,カンボジアの自然条件に対応した農業用灌漑水路の改修に係る協力を行うことを決定した旨伝えました。

(2)これに対し,フン・セン首相から,日・メコン協力は,ASEAN内の先発国と後発国の格差是正をはじめ利益をもたらす取組であると評価した上で,新たな戦略の策定は,メコン地域の現在の需要に沿ったものである旨述べました。また,自由で開かれたインド太平洋戦略に対し改めて支持を表明しました。

3 カンボジア政治情勢

(1)安倍総理大臣から,日本は,カンボジアの民主的発展の道のりを共に歩んできたとし,これからもしっかりと民主化を進め,国の統治を行い,国を豊かにしてほしい旨述べました。そのために,日本はガバナンス支援を拡充するとし,カンボジアの様々な政党の若手政治家や選管幹部を招へいし,日本の民主プロセスを参考にしてもらう考えを伝えました。また,司法プロセスの透明性や公正性の強化を支援する考えも述べました。

(2)これに対し,フン・セン首相から,選挙支援を含む日本の協力に対して謝意を示すとともに,民主的な国の発展を進めていく考えを述べました。

4 地域・国際場裡における協力

 双方は,北朝鮮や南シナ海をはじめとする地域・国際場裡における喫緊の課題についても率直且つ有意義な意見交換を行い,更に連携していくことで一致しました。特に,北朝鮮情勢については,朝鮮半島の非核化に向け,安保理決議の完全な履行が必要との立場が共有されるとともに,拉致問題の早期解決に向け,改めてフン・セン首相から支持が表明されました。

  • 画像2
    共同記者発表
    (写真提供:内閣広報室)
  • 画像2
    共同記者発表
    (写真提供:内閣広報室)

このページのトップへ戻る
カンボジア王国へ戻る