カンボジア王国

河野外務大臣によるフン・セン・カンボジア首相表敬

平成30年9月12日

英語版 (English)

  • 河野外務大臣によるフン・セン・カンボジア首相表敬

 9月12日,午後4時20分(現地時間)から約50分間,「ASEANに関する世界経済フォーラム」出席のため,ベトナム・ハノイを訪問中の河野外務大臣は,フン・セン・カンボジア王国首相(Samdech Akka Moha Sena Padei Techo HUN SEN, Prime Minister of the Kingdom of Cambodia)を表敬したところ,概要は以下のとおりです。

  1. フン・セン首相から,新政府発足に対する安倍総理大臣及び河野大臣からの祝辞に感謝するとともに,来月の東京での日メコン首脳会議での訪日を楽しみにしている旨述べました。 これに対し,河野大臣から,4月のカンボジア訪問時の歓迎に謝意を述べ,来月のフン・セン首相の訪日を楽しみにしている旨述べました。
  2. 河野大臣から,8月の外相会談で伝えた7月の国政選挙にかかる日本の考えに言及しつつ,カンボジアが国際社会から後押しを受けつつ,民主的発展の道のりを歩み続け,繁栄することを望む旨述べました。その上で,フン・セン首相の指導の下,国内の民主的プロセスを促進していくことを期待する旨を伝えました。さらに,来週訪日する予定のプラック・ソコン副首相兼外務国際協力大臣との間で,しっかりと議論したい旨述べました。
    これに対し,フン・セン首相からは,先般の選挙においていかに幅広く国民の声を集めたかについての説明がありました。
 

このページのトップへ戻る
カンボジア王国へ戻る