報道発表

第15回日中韓自由貿易協定交渉会合の開催(結果)

平成31年4月12日

英語版 (English)

  1. 1 4月9日から12日まで,東京において,第15回日中韓自由貿易協定(FTA)交渉会合が開催されました。

    2 この会合には,香川剛廣特命全権大使(国際貿易・経済担当),中国から李成鋼(り・せいこう)中国商務部部長助理,韓国から呂翰九(ヨ・ハング)韓国産業通商資源部通商交渉室長を始めとする各国交渉関係者がそれぞれ出席しました。

    3 今回の会合では,首席代表会合,局長・局次長会合に加えて,各交渉分野に関する専門家レベルのワーキンググループが開催され,市場アクセス及びルール分野(電子商取引・知的財産等)など個別具体的な議論が行われました。また,RCEP交渉の進捗を踏まえつつ,引き続き,包括的,高水準かつ互恵的な協定の締結に向けて,交渉を継続することを確認しました。

    4 第16回日中韓FTA交渉会合は,韓国で開催する方向で,今後日程を調整することになりました。

    [参考]これまでの経緯

    (1)2012年5月の第5回日中韓サミットでの合意を受け,同年11月,カンボジア・プノンペンにおいて,ASEAN関連首脳会議の機会において日中韓FTA交渉の開始が宣言された。

    (2)2013年3月に第1回交渉会合を開催。これまで14回の交渉会合を開催したほか,準備会合・中間会合等を実施。直近では,昨年12月に第14回交渉会合(於:北京)を開催

    (3)昨年5月の第7回日中韓サミットにおいて,交渉を加速すべく一層努力することが再確認された。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る