報道発表

日中韓自由貿易協定(FTA)交渉 第1回会合の開催

平成25年3月28日

    1.  3月26日から28日まで,韓国のソウルにおいて,日中韓自由貿易協定(FTA)交渉の第1回会合が開催されました。
    2.  同会合には,我が国から鶴岡公二外務審議官(日本側首席代表)をはじめとする関係省庁の関係者,中国から兪建華(ゆ・けんか)中国商務部部長助理(中国側首席代表),韓国から崔京林(チェ・ギョンニム)韓国産業通商資源部通商次官補(韓国側首席代表)をはじめとする関係者がそれぞれ出席しました。
    3.  今次会合では,交渉の取り進め方や,交渉分野等について議論が行われました。
    4.  第2回会合は中国で開催される予定であり,開催地や日程については,今後外交ルートを通じて調整することになりました。

    (参考)これまでの経緯
    (1)2009年10月の第2回日中韓サミットにおいて,日中韓FTAの産官学共同研究の立上げを目指すことで意見が集約したことを受け,2010年5月から2011年12月にかけて計7回の会合を実施し,共同研究を終了。
    (2)2012年5月の第5回日中韓サミットにて,三首脳は,日中韓FTAの年内の交渉開始に一致。この目的を達成するため,三か国は,国内手続や事務レベル協議を含む準備作業を直ちに開始することとなった。
    (3)2012年6月から9月にかけて,交渉開始に係る準備作業の一環として3回にわたる事務レベル協議を開催し,国内手続を含めた今後の準備作業の進め方,交渉のあり方等につき協議を行い,実務レベルの協議を終えた。
    (4)2012年11月,カンボジアのプノンペンにおいて,ASEAN関連首脳会議の機会に日中韓経済貿易担当大臣会合が開催され,日中韓FTA交渉の開始が宣言された。
    (5)2013年2月,東京において日中韓FTA交渉の準備会合が開催された。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る