報道発表

河野外務大臣のオーストラリア・東ティモール・ニュージーランド訪問

平成30年10月5日

  1. 1 10月9日から16日まで,河野太郎外務大臣は,オーストラリア連邦・東ティモール民主共和国・ニュージーランドを訪問する予定です。

    2 オーストラリアでは,「特別な戦略的パートナー」であるオーストラリアとの安保防衛分野の協力を推進するべく,日豪外務・防衛閣僚協議(「2+2」)に出席します。また本年8月末のオーストラリアにおける首相交代内閣改造を踏まえ,日豪の揺るぎない連携を確認します。

    3 東ティモールは,2002年の同国の独立回復以降,日本の外務大臣としては初めての訪問となります。基本的価値を共有する東ティモールとの間で,政治,経済・インフラ,文化・人的交流,海洋等の様々な分野における二国間協力関係及び北朝鮮やインド太平洋等の地域や国際的課題における連携を強化します。

    4 ニュージーランドには,日本の外務大臣として2013年以来5年振りに訪問します。民主主義・人権・自由貿易等の共通の価値に立脚した「戦略的協力パートナー」であるニュージーランドとの政治・安全保障,経済,文化・人的交流等各種分野での協力を推進し,自由で開かれたインド太平洋の実現別ウィンドウで開くに向けた協力を改めて確認します。

    [参考]河野外務大臣出張日

    10月9日 羽田発
    10日 シドニー着
     日豪「2+2」出席,日豪外相会談等
    11日 シドニー発
     デンパサール着
    12日 デンパサール発
     ディリ着
     東ティモール要人との二国間会談等
    13日 ディリ発
     デンパサール着
     デンパサール発 (オークランド経由)
    14日 ウェリントン着
    15日 ニュージーランド要人との二国間会談等
    16日 ウェリントン発(オークランド経由)
     成田着

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る