報道発表

河野外務大臣とピーターズ・ニュージーランド副首相兼外務大臣との昼食会

平成30年5月18日

英語版 (English)

  • 河野外務大臣とピーターズ・ニュージーランド副首相兼外務大臣との昼食会1
  • 河野外務大臣とピーターズ・ニュージーランド副首相兼外務大臣との昼食会2
  1.  本18日午後1時50分頃から約60分間,河野太郎外務大臣は,第8回太平洋・島サミット(PALM8)に出席のため訪日中のウィンストン・ピーターズ・ニュージーランド副首相兼外務大臣(Rt.Hon. Winston Peters, Deputy Prime Minister and Minister of Foreign Affairs of New Zealand)と昼食会を行ったところ,概要は以下のとおりです。なお,両外務大臣は,昼食会後に「太平洋地域における協力に関する共同プレスリリース仮訳(PDF)別ウィンドウで開く英文(PDF)別ウィンドウで開く)」を発出しました。

    1 冒頭,河野大臣から,ピーターズ副首相兼外務大臣のPALM8出席のための訪日を歓迎し,日本とニュージーランドの二国間関係を一層深化させていきたい旨述べたのに対し,ピーターズ副首相兼外務大臣から,今後も,日・ニュージーランド関係の一層の強化のために協力していきたい旨述べました。また,ラグビー・ワールドカップ2019別ウィンドウで開くをはじめとするスポーツ交流についても意見交換を行いました。

    2 双方は,太平洋地域における情勢や両国それぞれの取組について意見交換を行い,今後,太平洋島嶼地域における連携を強化していくことで一致しました。そして同昼食会後に「太平洋地域における協力に関する共同プレスリリース」を発出しました。

    3 その他,北朝鮮環太平洋パートナーシップ(TPP)といった経済連携についても意見交換を行い,今後も諸課題について協力していくことで一致しました。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る