報道発表

メキシコにおける地震被害に対する国際緊急援助隊・救助チームの派遣

平成29年9月20日

英語版 (English)

  1. 1 本20日,我が国政府は,メキシコ合衆国における大規模地震による被害に対し,同国政府からの要請を受け,行方不明者の捜索・救助を行うために9月21日から国際緊急援助隊(救助チーム)を派遣することを決定しました。

    2 我が国としては,メキシコとの友好関係に鑑み,人道支援の観点から本件緊急援助を行うこととしました。

    (参考1)メキシコにおける地震被害

    (1)本20日(現地時間9月19日)に発生した非常に強い地震(マグニチュード7.1)により,首都メキシコシティーを含む広域にわたる被害が発生。現時点で判明している死者数は147名(現地時間19日22時00分のメキシコ政府機関情報),負傷者も多数に上る模様。

    (2)なお,本20日午後3時時点までに,在留邦人及び日系企業の被害等の情報には接していない。今後,被害状況が明らかになるにつれ,更に被害の拡大が予想される。

    (参考2)東日本大震災時におけるメキシコ政府からの支援
     東日本大震災時にはメキシコ政府から以下の人的及び物的支援を受けた


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る