報道発表

第11回日中韓自由貿易協定交渉会合(首席代表・局長/局次長会合)の開催(結果)

平成29年1月11日

英語版 (English)

  1. 1 1月9日から11日まで,北京において,第11回日中韓自由貿易協定(FTA)交渉会合(首席代表会合・局長/局次長)が開催されました。

    2 この会合には,日本から片上慶一外務審議官(日本側首席代表)をはじめとする関係省庁の関係者, 中国から王受文(おう・じゅぶん)中国商務部副部長(中国側首席代表),韓国から李相珍(イ・サンジン)韓国産業通商資源部FTA交渉官(韓国側首席代表代理)をはじめとする交渉関係者がそれぞれ出席しました。

    3 今回の会合では,物品貿易,サービス貿易,投資等の分野について集中的な議論が行われました。

    4 第12回日中韓FTA交渉会合は,日本で開催する方向で調整することになりました。

    (参考)これまでの経緯
    (1)2012年5月の第5回日中韓サミットでの合意を受け,同年11月,カンボジア・プノンペンにおいて,ASEAN関連首脳会議の機会に日中韓経済貿易担当大臣会合が開催され,日中韓FTA交渉の開始が宣言(PDF)別ウィンドウで開くされた。

    (2)2013年3月に第1回交渉会合を開催。これまで10回の交渉会合を開催したほか,準備会合・中間会合等を実施。直近では,昨年6月に第10回交渉会合首席代表会合(於:ソウル)を開催

    (3)平成26年11月の第6回日中韓サミットでは,包括的,高水準かつ互恵的なFTAを実現するため,交渉の加速に向け一層努力することが再確認された。


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る