報道発表

中山外務副大臣のフランス及び米国訪問

平成27年6月2日

  1. 1 6月3日から7日まで,中山泰秀外務副大臣は,フランス及び米国を訪問します。

    2 フランスでは,経済協力開発機構(OECD)閣僚理事会及びオーストラリア主催世界貿易機関(WTO)非公式閣僚会合に出席します。OECD閣僚理事会では,「持続的な成長と雇用のための投資の解放」を主たるテーマとし,成長と雇用のための政策,開発,貿易等を議題として,今後の世界経済の成長について,新興国の参加も得て議論されます。オーストラリア主催WTO非公式閣僚会合では,ドーハ・ラウンド交渉の早期妥結を目指し,7月末を期限とするポスト・バリ作業計画の策定や,本年12月の第10回WTO閣僚会議の準備等についての議論が行われる予定です。

    3 米国では,アジア太平洋地域の国連常駐代表,安保理改革に関する政府間交渉議長及び米国有識者とそれぞれ意見交換等を行う予定です。

    (参考)中山外務副大臣出張日程

    6月3日 本邦発
     フランス着
    5日 フランス発
     米国着
    6日 米国発
    7日 本邦着

このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る