報道発表

ネパールにおける地震被害に対する緊急無償資金協力

平成27年5月12日

英語版 (English)

  1. 1 本12日,我が国政府は,4月25日にネパールにおいて発生した地震による大規模な被害に鑑み,ネパール政府を支援するために表明した合計1,400万ドル(約16億8,000万円,実勢レート)の緊急無償資金協力の実施に関し,8つの国際機関等を通じ,その支援を実施することを決定しました(本支援は,5月1日に実施予定として報道発表したものです)。

    2 本件支援は,国連世界食糧計画(WFP),国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC),国連児童基金(UNICEF)等を通じ,食料,医療,シェルター,保健,水・衛生等,人道上緊急に必要な分野への支援を,最も被害が甚大であったシンドゥパルチョーク郡等において実施するとともに,国連開発計画(UNDP)等を通じ,早期復旧に資する支援を併せて実施するものです。

    3 我が国としては,今回の支援を迅速に実施するとともに,今後ともネパールの復旧・復興に至るまで,切れ目のない効果的な支援を可能な限り行っていく考えです。

    (参考)ネパールにおける地震被害に対するこれまでの我が国の支援


このページのトップへ戻る
報道発表へ戻る